今すぐ7万円借りたい

【緊急】今すぐ7万円借りたい!即日融資で7万円借りる方法

このサイトでは、以下の内容について紹介しております。

  • 即日融資対応のおすすめカードローン
  • 今すぐ7万円を即日で借りる安全な方法

結論から言うと、今すぐ7万円を借りるなら、プロミスアコムをオススメします。どちらも融資までのスピードを重視していて、大手が運営するサービスなので非常に安心感があります。30日間無利息で利用できることもポイントです。

 

詳しくは記事をご覧下さい!

 

今すぐ7万円を安心安全にお金借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』のフレーズでおなじみのアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用する人気のカードローンです。初回利用なら30日間無利息で借入することが可能です。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら、申込みから借入れ までの全ての手続きがネットのみで完了します。審査スピードも抜群なので急ぎでお金を借りたい多くの方が利用しています。初回利用なら30日間無利息(※1)で借入できます。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

 

お金借りるなら信頼できる大手が安心

 

お金を借りるなら有名で信頼できるところで借りたいですね。その点、

 

・プロミスはSMBCグループ
・アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ

 

と、有名な大手の金融グループの一員であるアコムとプロミスは信頼度も安心感も抜群です!どちらも最短1時間のスピード融資対応な上、初回利用なら30日間利息ゼロで利用することができます。

 

【即日可】ユーザーおすすめランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスのWEB完結なら、申込み⇒審査⇒借り入れという一連の手続きをすべてネット上から行えます。手続きする中で不明な点や疑問点があった場合でもオペレーターの方が電話で親切丁寧に教えてくれるので安心です。女性オペレーターが電話対応を行うプロミスレディースも男女問わず人気です。

↓※女性だけでなく男性も利用可能です↓
プロミスレディースの詳細を確認する>>

\即日お金借りるならプロミス!30日間利息ゼロ円♪/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
アコムは大手金融グループの一員なので、安心感と信頼性が抜群です。初めてお金を借りる方も安心して利用できる年齢性別問わず多くの方が利用するおすすめのカードローンです。
\最短1時間での借入が可能!その上30日間利息ナシ!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
\Webから申込むと最短60分でのご融資が可能です!/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
SMBCモビット
※申込みをした曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになることがあります。

\30代以上の方に特に高い人気があります/

 

【当サイト厳選】今すぐ借りれる一押し人気カードローン


今すぐお金借りるなら

を断然おすすめします!両社ともに借り入れまでの流れがとても迅速かつスムーズに進んでいくため最短の場合、1時間程度でお金を借りる事ができます。

しかも、初回利用なら30日間利息がかからずゼロ円で利用可能です。

 

今すぐ7万円を安心安全にお金借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』のフレーズでおなじみのアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用する人気のカードローンです。初回利用なら30日間無利息で借入することが可能です。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら、申込みから借入れ までの全ての手続きがネットのみで完了します。審査スピードも抜群なので急ぎでお金を借りたい多くの方が利用しています。初回利用なら30日間無利息(※1)で借入できます。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

今すぐ7万円借りるのにアコム・プロミスなど大手消費者金融がオススメな理由

当サイトでは、今すぐ7万円を借りるのに、

 

アコム
プロミス

 

などの大手消費者金融をオススメしています。

 

なぜかというと、それには以下のように5つの理由があります。

大手消費者金融がオススメな5つの理由
  1. 最短1時間で借りられるから
  2. 比較的審査に柔軟に対応してくれるから
  3. 大手銀行系金融グループなので安心だから
  4. 保証人なし・担保なしで借りられる~
  5. 無利息サービスがあるから

1.最短1時間で借りられるから

大手消費者金融の多くは、審査スピード・融資までのスピードを売りにしており、各社で競い合っています。そのため、今すぐ7万円のお金を借りたいという場合にまさにピッタリです。

 

たとえば、アコムプロミスなら申込み完了から最短1時間程度でお金を借りることも可能です。

 

それに引き換え、銀行カードローンでは、手続き上審査に時間がかかるので、最短でも数日以上はかかってしまいます。

2.比較的審査に柔軟に対応してくれるから

大手消費者金融の多くは、様々な借り入れニーズに柔軟に対応してくれます。実際に、プロミスでは、公式に以下のようなQ&Aを出しています。

 

Q アルバイトやパート・派遣社員でも契約できますか?
A アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

 

銀行では、非常に審査が厳しいため、年収500万円以上ないと審査通過は難しいとも言われています。それに引き換え、大手消費者金融カードローンなら、希望借入額にもよりますが、毎月数万円〜10万円程度でもいいので、定期的な収入があれば審査通過の見込みは十分にあります。

 

特に、今回のように7万円といった少額の借入ならなおさらです。

3.大手銀行系金融グループなので安心だから

お金の貸し借りというのは、何かとトラブルのもとです。どうせお金を借りるなら、信頼できるところから安心して借りたいものです。

 

その点、日本の有名な大手消費者金融は、大手銀行系金融グループに属しているので安心して借りることが出来ます。

SMBCグループ
プロミス
SMBCモビット

 

三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム

 

新生銀行グループ
レイクALSA

4.保証人なし・担保なしで借りられる

お金を借りるとき、借り入れ先やお金を借りる方法によっては保証人や担保を設定することが求められます。

 

保証人は、本人が返済不能な時に代わりに返済することになります。担保は、本人が返済不能な時に売却して返済に充てます。

 

特に保証人は、非常に責任の重い役割ですので、なかなかなってもらえるような人は見つからないのが通常ですから、探すのが大変です。

 

その点、大手消費者金融カードローンでは、保証人も担保も不要で本人の信用(返済能力)に基づいてお金を貸してくれるので面倒なことなく簡単な申込み手続きで今すぐ7万円を借りることが出来ます。

5.無利息サービスがあるから

大手消費者金融(一部除く)では初回利用者を対象として、一定期間無利息で借りられるサービスを実施しています。この無利息サービスを利用してお金を借りれば、極端な話、無利息期間内に全額返済してしまえば1円の利息も支払うことなく完全に無利息でお金を借りることだってできてしまいます。

 

大手消費者金融の無利息サービス実施状況は以下の通りです。

 

プロミス
初回借入日の翌日から30日間無利息

 

アコム
契約日の翌日から30日間無利息

 

レイクALSA
以下の2つの無利息サービスから選択
・契約日の翌日からお借入れ全額30日間無利息
・契約日の翌日からお借入れ額5万円まで180日間無利息(契約額1万円〜200万円まで)

 

今すぐ7万円を安心安全にお金借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』のフレーズでおなじみのアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用する人気のカードローンです。初回利用なら30日間無利息で借入することが可能です。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら、申込みから借入れ までの全ての手続きがネットのみで完了します。審査スピードも抜群なので急ぎでお金を借りたい多くの方が利用しています。初回利用なら30日間無利息(※1)で借入できます。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

カードローンの基本事項

カードローンでお金を借りるのが初めての方向けに、ここではぜひとも知っておきたいカードローンの基本知識をお伝えしていきます。

 

申し込める人の条件

カードローンを申し込める人の条件は二つあります。

 

一つ目は「満20歳以上であること」と、
二つ目は「安定した収入があること」です。

 

この二つの条件を満たさない場合は、カードローンを申し込んでも審査で落ちてしまいます。

 

満20歳以上でないと、申し込めないのは、日本の法律でしっかりとと決められているからです。安定した収入があることが条件になっているのは、お金が返えす能力があるのかを確認しています。

 

もしも独立していて安定した収入があるけれど、年齢が20歳未満なら、カードローンは利用できないことになります。これは、他の金融機関でお金を借りる場合も基本的には同様です。

 

申し込みの方法

カードローンの申し込みの方法の手続きは、とてもシンプルです。

 

スマホアプリで申し込み手続きができる他にも、郵送や電話や自動契約機で申し込むこともできます。店頭窓口でも申し込むという方法以外でもあなたに合った申し込み方法があります。

 

オススメなのは、24時間365日いつでもその場で申込み可能なスマホやパソコンからネットから申し込む方法です。

 

申込みに必要なもの(必要書類)

消費者金融カードローンの申込みは、基本的に本人確認書類のみで可能です。

 

本人確認書類には、

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 + 住民票・公共料金領収書・納税証明書

などが利用できます。

 

ただし、以下の条件のいずれかに該当する場合には、本人確認書類に加えて、収入証明書も必要です。

借り入れ希望額が50万円を超える場合
他社借入残高と借入希望額の合計が100万円を超える場合

今すぐ7万円を借りたいという少額融資のニーズをお持ちの方はあまり関係ないかもしれませんが、他社での借り入れがある場合には関係のある方もいるかもしれません。

 

収入証明書とは以下のような書類のことです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

 

審査

カードローンに申し込むと審査が行われます。審査では、申し込んだ本人にきちんと返済していけるだけの返済能力があるかどうかを測り、貸付可能かどうかを判断します。

 

審査においては、申込時に記入した個人情報を参考にするとともに、個人の金融サービスの利用履歴データが蓄積された個人信用情報機関のデータベースに照会を行います。

 

具体的には、

 

・年齢
・勤務先
・雇用形態
・勤続年数
・居住形態
・家族構成
・他社借り入れ状況
・延滞・滞納の有無
・金融事故の有無

 

などに基づき、審査が行われます。

 

7万円借りるなら審査通過は比較的容易

一般的に、より高額な借り入れ希望額ほど審査は厳しくなり、審査通過は困難になります。

 

たとえば、あなたが友人・知人にお金を貸す場合をイメージしてもらえると分かりやすいと思います。1万円を貸す場合と50万円を貸す場合なら、50万円を貸す場合のほうが、より慎重に「本当にこいつに貸して大丈夫か」と考えるはずです。

 

それと同様に、より高額な借り入れ希望額ほど、カードローンの審査担当者も慎重になるのです。高額を課した場合ほど、回収できない場合の損失が高いので当然のことではあります。

 

そういった意味で、7万円を借りたいだけなら、比較的審査に通過しやすいはずです。契約希望額は欲張らずに最低限で記入して申し込んだほうがよいでしょう。

 

在籍確認

カードローンの審査の過程では、「在籍確認」という作業が行われます。この在籍確認は、申込時に記載した勤務先に確かに申込者が在籍して勤務しているかどうかを確認するための作業です。

 

一般的には、カードローン会社から申込者が勤務先として記入した会社に電話して申込者を呼び出すことにより行われます。(例外として、書類上で行われることがあります。)

 

大手消費者金融カードローンの場合、イメージとしては、

 

「イトウ(カードローン会社の担当者個人名)と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?」

 

といった感じで、会社に電話がかかってきます。

 

もしかしたら、会社やその同僚にカードローンでお金を借りようとしていることがバレたくないと心配な人もいるかもしれませんが、上記の様に大手消費者金融ではプライバシーに配慮して担当者の個人名を名乗って電話してきますので、在籍確認の電話で借り入れが周囲にバレる心配はあまりありません。(普通に取引先や知人から電話がかかってきたのと見分けが付かないはずなので)

 

もしも、同僚に「今の電話何だったの?」と詮索されても、「クレジットカードの在籍確認だった」とでも答えておけば、それ以上追求されることもないでしょう。(クレジットカードは誰でも複数枚は持っているありふれた存在なので)

 

電話連絡なし・書類上で在籍確認をクリアするには?

それでもやっぱり心配なので、勤務先への電話連絡無しで在籍確認を乗り切りたいと考える方もいるでしょう。

 

電話連絡無しで在籍確認をクリアしたい方にオススメなのが、SMBCモビットのWEB完結です。

 

SMBCモビットのWEB完結は、バレたくないかたに最適で、書類上で在籍確認を行うので電話連絡もありません。さらに、自宅への郵送物もないので、勤務先だけでなく家族(親、妻、夫)にもバレずにお金が借りられます。

 

ただし、WEB完結でSMBCモビットに申し込むためには、いくつかの条件を満たす必要があるので詳細を確認してみて下さい。

 

今すぐSMBCモビットの詳細を確認>>

 

金利と金利計算

カードローンでお金を借りるとき、必ず利息がかかります。利息とは、お金を実際に返すときに合わせて支払うお金のことです。

 

カードローンの会社はこの利息をもらうことで稼います。

 

あなたがお金を借りた時に、いったいどのくらい利息がかかってくるのかということは、非常に気になると思いますが、お金を借りる場合に発生する「利息」は、以下の計算式によって簡単に算出が可能です。

利息 = 利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

 

今すぐ7万円を安心安全にお金借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』のフレーズでおなじみのアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用する人気のカードローンです。初回利用なら30日間無利息で借入することが可能です。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら、申込みから借入れ までの全ての手続きがネットのみで完了します。審査スピードも抜群なので急ぎでお金を借りたい多くの方が利用しています。初回利用なら30日間無利息(※1)で借入できます。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

その他の様々なお金を借りる方法

 

ここではお金の借りるための様々な方法を取り上げています。とはいえ、いずれの方法も借入目的が限定される等利用条件がとても厳しい方法ばかりです。

  1. 即日融資が可能
  2. 簡単な手続きで申込みが可能
  3. 大手が運営していて信頼できる
  4. お金の使い道が自由
  5. 無利息期間がある

などのメリットを考えれば、プロミスアコムが最適なお金の借り方です。

 

銀行系カードローンを利用して借りる

カードローンには、地方銀行や都市銀行が行う銀行系カードローンもあります。

 

銀行系カードローンの特徴は、

 

1.審査が厳しい
2.借入までに時間がかかる
3.金利が比較的安い

 

ということです。金利が消費者金融と比較して多少安いことはメリットですが、即日融資を受けることはできませんので、急いでお金を借りたい方には向いていない方法と言えるでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードにはキャッシング枠が設定されているものがあります。

 

クレジットカードは買い物の支払いに利用する方が多いと思いますが、実はこのキャッシング枠を利用すれば、コンビニなどに設置されたATMから現金を借りることが出来ます。

 

ただし、クレジットカード申込時に希望した内容によってはキャッシング枠が設定されていない場合がありますので、一度お手持ちのクレジットカードがッキャッシングに対応しているか確認してみて下さい。

 

注意点としては、クレジットカードのキャッシング機能を利用してお金を借りる場合、金利手数料が高く付いてしまうことです。多くの場合、年率18%という高率の金利手数料が設定されているためです。

 

銀行の目的別ローンで借りる

銀行では、カードローンのほかに、

 

・トラベルローン
・ブライダルローン

 

などの目的別ローン商品を用意しています。各銀行によってどのような商品が用意されているかは様々です。

 

消費者金融カードローンは、借りたお金を何に使おうと利用目的は自由ですが、銀行の目的別ローンでは借りたお金の使い道が限定されています。また、審査に時間がかかるので、今すぐ7万円の現金を借りたい方にとってはあまりオススメできません。

 

学生ローン

一部の中小規模の消費者金融では、大学生や専門学校生など学生向けの専用商品として学生ローンを用意しているところがあります。たとえば、アミーゴやカレッジなどです。

 

学生ローンは以下のような特徴をもっています。これらの特徴を考慮すると、20歳未満の学生が親権者の同意を得てお金を借りるという場合を除けば、無利息サービスがあり申込みも簡単な、大手消費者金融でお金を借りる方がよいでしょう。

 

オススメの大手消費者金融カードローンを確認>>

 

【学生ローンの5つの特徴】

  1. 未成年でも利用可能
  2. 在籍確認がない
  3. 申込み必要書類が多い
  4. 無利息サービスがない
  5. 追加融資には再審査が必要
1.未成年でも利用可能

学生ローンは未成年でも利用可能です。ただし、借りたお金を返していける返済能力が求められることには変わりありませんので、アルバイトなどで定期的な収入があることが必要です。

 

注意点としては、未成年の学生がお金を借りる場合には、親権者の同意書の提出が必要です。したがって、親にバレずにお金を借りることは出来ないので、親御さんなどご家族に借り入れをバレたくない方は注意して下さい。

 

※20歳以上の学生なら大手消費者金融カードローンと同じように親権者の同意書は必要ありません。

 

2.在籍確認がない

多くの学生ローンでは、原則として勤務先への在籍確認の電話連絡がありません。ただし、例外的に、審査上の不審点などがあれば必要に応じて在籍確認電話を行うケースもあります。

 

3.申込み必要書類が多い

学生ローンは、大手消費者金融カードローンに比べて、必要書類が多いです。具体的には、学生ローンでは以下のような必要書類の提出が求められています。

  1. 本人確認書類
  2. 学生証
  3. 公共料金の支払票
  4. 銀行のキャッシュカード・通帳(※振込融資希望の場合)
  5. 収入証明書類(※必要に応じて求められる場合あり)

7万円といった少額の借り入れなら、大手消費者金融では運転免許証等の本人確認書類さえあれば、お金を借りる事が出来ます。

 

必要書類が多いことは、学生ローンのデメリットと言えます

 

4.無利息サービスがない

プロミスアコムなどの大手消費者金融では、初めて利用する方を対象に、一定期間無利息でお金が借りられるサービスを実施しています。

 

学生ローンではこのような無利息サービスがないことはデメリットといえるでしょう。

 

5.追加融資には再審査が必要

学生ローンでは、いったんお金を借りた後にさらに追加でお金を借りたいという場合には、再び審査を受ける必要があります。すぐにお金を借りたいというときに、これは面倒かもしれません。

 

それにひきかえ、大手消費者金融カードローンの場合では、一度契約すれば利用限度額の範囲内で何度でも追加融資を受けることが可能です。

 

今すぐ7万円を安心安全にお金借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』のフレーズでおなじみのアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用する人気のカードローンです。初回利用なら30日間無利息で借入することが可能です。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら、申込みから借入れ までの全ての手続きがネットのみで完了します。審査スピードも抜群なので急ぎでお金を借りたい多くの方が利用しています。初回利用なら30日間無利息(※1)で借入できます。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

職業など別の今すぐ7万円借りる方法

職業などご自身の置かれた状況によって、最適なお金の借り方は異なります。そこで、ここでは学生や主婦など職業別のお金の借り方を紹介します。

 

アルバイト学生(大学生、大学院生、短大生、専門学生など)

アルバイトなどで毎月収入のある学生が今すぐ7万円を借りたい場合、主な選択肢は2つです。それは

  • 大手消費者金融カードローン
  • 中小消費者金融の学生ローン

ただし、学生ローンは未成年者でも親権者の同意があれば借りられる反面、必要書類が多く手続きが面倒な上、無利サービスもないので基本的には大手消費者金融カードローンのほうがオススメです。

 

おすすめ大手消費者金融カードローンをすぐに確認>>

 

未成年の学生さんで親御さんの同意を得てお金を借りたという場合は、学生ローンを頼ってみて下さい。

 

学生ローンの詳細を確認>>

 

パート勤めで収入がある主婦

パート勤務などをされていて、少額でも毎月一定の収入がある主婦の場合は、大手消費者金融カードローンで借りるのがオススメです。

 

大手消費者金融カードローンでは、借り入れニーズに比較的柔軟に対応してくれる傾向があるので、パート勤めで毎月収入があれば主婦の方でも十分に審査を通過してお金が借りられる見込みがあります。(※もちろん借り入れ希望額によります。)

 

おすすめ大手消費者金融カードローンをすぐに確認>>

 

専業主婦

貸金業法に規制されている大手消費者金融では、貸金業法に定められた総量規制のルールがあるために、本人に収入があることが必要でした。そのため、本人に収入のない専業主婦は大手消費者金融からはお金が借りられません。

 

専業主婦がお金を借りたければ、主に選択肢は二つあります。

  • 専業主婦向けの銀行カードローン
  • 中小消費者金融の配偶者貸付
専業主婦向けの銀行カードローン

一部の銀行のカードローンでは、配偶者の収入も考慮して審査してくれる専業主婦向け商品が用意されています。イオン銀行などこうした商品が用意されているカードローンなら専業主婦でもお金が借りられる見込みがあります。

 

ただし、審査に時間がかかるため、今すぐというわけにはいきません。

中小消費者金融の配偶者貸付

一部の中小規模の消費者金融では、総量規制の「年収の3分の1」を配偶者と本人の年収を合算して考慮して、その範囲内で貸付を行ってくれるところがあります。

 

この配偶者貸付を利用すれば、配偶者に収入があれば、本人に収入がない専業主婦でもお金が借りられる見込みがあります。ただし、配偶者の同意書が必要なので、配偶者にバレずにこっそり借りるというわけにはいきません。

 

派遣社員・契約社員

派遣社員や契約社員の方が今すぐに7万円を借りる場合、最適なのはやはり、プロミスアコムなどの大手消費者金融のカードローンです。

 

正社員に比べて、契約社員や派遣社員は審査上不利に働く可能性はありますが、大手消費者金融なら十分に審査通過してお金が借りられる可能性もあります。(※審査が厳しい銀行カードローンでは審査通過は難しいかもしれません。)

 

実際に、プロミスが一般に公開しているQ&Aにも以下のように記載されています。

 

Q アルバイトやパート・派遣社員でも契約できますか?
A アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

 

今すぐプロミス簡易審査で借入可能か確認>>

 

今すぐ7万円を安心安全にお金借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』のフレーズでおなじみのアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用する人気のカードローンです。初回利用なら30日間無利息で借入することが可能です。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスの『WEB完結』なら、申込みから借入れ までの全ての手続きがネットのみで完了します。審査スピードも抜群なので急ぎでお金を借りたい多くの方が利用しています。初回利用なら30日間無利息(※1)で借入できます。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。